2009/03/08

ブレーキパッド交換

ずっとやりたかった、ブレーキパッド交換。

効かない・鳴きまくりなスポーツスターの純正パッド。
交換したのは、45Degreeの27Rブレーキパッド。

パッと見はデイトナの赤パッドだけど、スポーツスター専用設計。
メーカーのWebサイトによると・・・
・コントールしやすい
・鳴かない
・ダストが少なくサラッとしてる

保安部品だし自分で作業するのはちょっと不安が・・・
と思ったけど、消耗部品はできるだけ自分で交換できるように
しておきたいので、初めてだけどチャレンジ。

1.パッドピンを抜く
ピンを隠している蓋をマイナスドライバーで開け、5mmのレンチで
ピンを抜く。パッドはこのピン1本で固定されている。

今のところ、変な摩耗はしていない様子。

2.パッドを外す
ピンを抜いた時点でパッドは自然に落ちちゃうんだけど。

14,000km走ったのに、まだ3mmくらい残ってる。
もうちょっと働けよ〜と言いたい。


パッドの裏面。
グリスが全然残ってないのは、雨風で流された?
これが鳴きの原因かな〜。

3.ピストンを押し戻す
今回はキャリパーを固定しているボルトに合う工具が無く、
キャリパーは車体に固定したままだったから少し大変。

キャリパーの中に指を入れて、ピストンをグイっと押す。
そうしないと新しいパッドがキャリパーに入らない。
ピストンはフロント2個、リア1個。

4.新しいパッドを装着
パッドの裏面に鳴き止めのグリスを塗りたくる。
パッドピンにも塗りたくる。

パッド2枚は、外側から内側の順番で、
ピンを差し込んで固定しながら装着する。
最後に蓋をして、作業完了。


883Rはフロントダブルなので、計3回、交換。
やってみると案外あっけなく、簡単。


まずはパッドを慣らさないといけないけど、
30kmくらい走ってみただけで交換の効果がわかる。

まず感じたのは、コントロールしやすいということ。
グイ。グイー。グイーーーッ。
握った力に応じて、素直に効きが変化する。

あと、効き自体も良くなってる。慣らし中なのに。
試しに思い切り強く握ると、リアがロックしてしまった。
フロントよりリアの方が効きが強く感じる。

とは言ってもフロントも効きが良くなってて、
ブレーキング時のサスの沈みが良すぎる感じ。
そのうちプリロードを変更してみよう。

-----
走行距離:14,108km

1 件のコメント:

  1. のぶちゅん2009年3月12日 5:43

    ピンには何も塗らないほうがいいじぇ~
    ホコリ呼んじゃうからね

    返信削除